王蟲












生きることは、  真に苦しくつらい。







世を呪い......      人を呪い......       それでも生きたい。












天土の間にあるすべてのものを欲するは、人の業というものだ











人界は怨みをのんで死んだ亡者でひしめいとる。       祟りというなら……   この世は祟りそのもの……












誰にも運命は変えられない......       だが、ただ待つか自ら赴くかは決められる。

                                                                                                             (もののけ姫より)

















その者、蒼き衣を纏いて金色の野に降り立つべし。









失われし大地との絆を結び、         人々を遂に青き清浄の地に導かん。











たとえどんなきっかけで生まれようと生命は同じ...     欲望に翻弄されるのも憎悪にとらわれるのもたいしてかわりはない。









みな自分だけは誤ちをしないと信じながら、   業が業を生み、   悲しみが悲しみを作る輪から脱け出せない。











こんなに世界は美しいのに......       こんなに世界は輝いているのに......


                                                                                                                                                                         (風の谷のナウシカより)









国が滅びたのに、      王だけ生きてるなんてのは滑稽






「土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に冬を越え、鳥と共に春をうたおう」







どんなに恐ろしい武器を持っても、沢山のかわいそうなロボットを操っても、土から離れては生きられない......









リーテ・ラトバリタ・ウルス。アリアロス・バル・ネトリール







40秒で支度しな。





人がゴミのようだ......

                                      バルス



                                                                                                                                            (天空の城ラピュタより)























夕焼けは、     いつも人を過去に振り返らせる......



















だからここはいつも夕焼けだ。


                                                                                                                                                                  (映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!大人帝国の逆襲より)