[an error occurred while processing this directive]
 
2000年 (当時Z3) 神戸智弘

 今年一番の出来事はやはり1部昇格だと思う。

このときはとても嬉しかった。自分も絶対に勝ちたいと思っていたし、みんなも頑張っていたから、すごく感動した。嬉しすぎて試合会場の掃除をした時、モップをかけながらみんなで全力疾走をしたのをよく覚えている。でも僕はもう4年になってしまう。もう今までのように思いっきり部活に打ち込むこ
とはできない。今まで何度も1部に昇格するチャンスはあったと思うがそれをものにすることができなかったのがとても残念です。今はまだ思いっきり部活に打ち込める後輩たちには1部で試合ができることの良さをしっかりと噛み締め、頑張ってほしいと思う。僕もできる限り部活に参加し、みんなと一緒に強くなって1部で一つでも多く勝てれるように頑張っていきたい。先輩への感謝の気持ちは部活に一生懸命に頑張る事であらわしてきたつもりです。そして先輩たちが喜ぶ結果も出せたと思
う。後輩に伝えたいことはたくさんあるがそれは僕らが口で言ってもなかなかみんなの心に残らないと思う。僕らの姿とかを見てそれぞれが感じ取ってくれることを望んでいます。


大学院に進まれるということで、後輩の指導を頼みます。中京大から上げた1勝は、永久に残るでしょう。